はちみつを使ったルイボスティーの美味しい飲み方

MENU

はちみつを使ったルイボスティーの美味しい飲み方

 

南アフリカ原産のルイボスティーは、アンチエイジングや抗酸化作用、アレルギー症状の緩和など、様々な健康効果が注目されていいます。
紅茶や日本茶などの茶葉と異なり、ハーブティーの一種という位置づけです。
煮出して飲むのが効果的で、抽出したルイボスティーは、綺麗な濃い赤茶色をしています。
見た目は紅茶によく似ていますが、カフェインを含まないのでまろやかな味と、嫌味の無い甘さがあります。
ストレートでお茶を飲み慣れない人にとっても、飲みやすいお茶と言えるのではないでしょうか。
ストレートで頂くだけでなく、アレンジを加えても効能に影響を及ぼさず、目先が変わって美味しく頂けます。
見た目が紅茶に似ていることもあるのか、原産地の南アフリカではミルクを入れて飲む、ミルクティーが一般的です。
ルイボスティーでミルクティーを作る時に、砂糖の代わりにはちみつを入れても美味しく頂くことが出来ます。
また、ルイボスティーは柑橘類とも相性が良いです。
レモンとはちみつを合わせたハニーレモンティーは、すっきりとした飲み口で美味しく頂けます。
生姜とはちみつを合わせたハニージンジャーティーは、生姜の身体を温める効果と相まって、冷え性の改善に役立ちます。